新着情報

2019シーズン 浦和レッズ 戦力分析

浦和レッズのスタメンはこんな感じかな。。。

f:id:bochin:20190216230144p:plain

f:id:bochin:20190216230221p:plain

戦力図
攻撃力 :★★★★☆
守備力 :★★★☆☆
層の厚さ:★★★★☆
組織力 :★★★☆☆

昨シーズンは序盤つまづいたものの、終わってみれば5位とまぁまぁな位置で幕を閉じた。ただ、浦和レッズとしてはACL圏内がノルマだと思うので不本意かな。ミシャ監督が交代して、リカルドオリヴェイラ監督になり、ミシャサッカーの血がだんだん抜けてきた。選手の距離感と個を大切にするリカルドオリヴェイラのサッカーだが、圧倒的に勝っているというより、勝負強さで勝っている印象だ。苦しく勝利をもぎ取っているようではなかなか優勝争いまでにいかない。

今シーズンは、杉本健勇、エヴェルトン、鈴木大輔を補強し、層は確実に昨シーズンより厚くなった。ただ、個としてレベルの高い選手がそろっているが、繋ぎ役ができる選手は昨シーズンとそこまで変わらない。繋役と言う面でも、このチームを良くできるのは間違いなく武藤雄樹だ。彼が間で受けて前への推進力を如何に出せるかで良いサッカーができるか変わるだろう。逆に武藤がいないときに誰が繋役になれるのか、それとも再度攻撃/突破をするようなサッカーにするのか注目したい。