新着情報

ジュビロ磐田、ロドリゲス大暴れの予感

今シーズンから、外国人枠が5人に増えて、助っ人外国人が鍵を握ると言われている。その中で、イニエスタ、ビジャ、フェルナンドトーレス、ポドルスキ、ジョー、レアンドロダミアンと過去、世界で活躍したトッププレーヤーたちがいる。不発な外国人選手もいるが、ジョー、レアンドロダミアンはしっかりと結果を残し、チームを上位に押し上げている。ただ、彼らはもうピークをすぎた選手たちだ。
実は、、、欧米で代表選手の外国人Jリーガーはいないんじゃないか。今回紹介するジュビロ磐田のロドリゲスは現役ルクセンブルグ代表選手だ。

相手を起きざるスピード、ドリブルで交わすアジリティとボディバランス、さらに体の強さとしなやかさを持っている。下記の動画は12節のジュビロvsベガルタ仙台との試合で77分から途中出場したロドリゲスのボールタッチ集だ。ボールキープ力、前への推進力は爆発的だ。12節まで444分で3得点している。まだチームにフィットしているとは言い難いが、だんだん良くなってきているのは目に見えてわかる。

ジュビロが上位に行ければ、確実に騒がれる選手の一人だろう。

やっぱり、、、ヨーロッパの現役代表選手はすごいね。