新着情報

2019シーズン 名古屋グランパス 戦力分析

名古屋グランパスのスタメンはこんな感じかな。。。

f:id:bochin:20190217170820p:plain

f:id:bochin:20190217170832p:plain

戦力図
攻撃力 :★★★★★
守備力 :★★★☆☆
層の厚さ:★★★★☆
組織力 :★★★★☆

昨シーズンはジョーの加入ですごい期待されたが、フィットするまでに時間がかかったのとJ1に昇格した年だったので慣れるまでに時間がかかり、なかなか勝てず、ほぼ降格間違いないところの位置にいた。ただ、夏の補強でエドゥワルドネットを補強し、ボランチを落ち着かせる事で、ガブリエルシャビエルが前線にいる時間が長くなり、ジョーとの連携が増え、爆発的な攻撃力がでてきた。シーズン後半では名古屋グランパス史上初の8連勝のもう対を魅せた。さらに風間監督のサッカーは速いテンポでパスを回し、人も動く、そして縦にボールをつけて相手を崩していくサッカーで見ている人たちを魅了した。序盤から調子が良ければ確実に上位、いや優勝争いを繰り広げていただろう。

今シーズンはサイドバックに吉田、宮原、サイドハーフにマテウスと言ったスタメンクラスの選手の獲得に成功した。特に吉田豊は、ハードワーク、対人の強さだけでなく、チームのキャプテン心も持てるすばらしい選手だ。ただ、センターバックの補強をしなかったのは痛かったが、若い選手は伸びるスピードも速いのでシーズンを通して成長していければ失点は減っていくだろう。攻撃に関しては、ジョーとガブリエルシャビエルを止められるチームは少ないだろう。名古屋グランパスが勝っていくためには、この二人が怪我をせず、長い時間出場できるかで変わるだろう。逆にウィークポイントとしては、チームのかくとなる選手、ランゲラック、ジョー、ガブリエルシャビエル、エドゥワルドネットが不在の時に変わりと慣れる選手がいないことだ。

でも、今年の優勝候補の1チームだ!