新着情報

2019シーズン ガンバ大阪 戦力分析

f:id:bochin:20190217185425p:plain

f:id:bochin:20190217185436p:plain

戦力図
攻撃力 :★★★★☆
守備力 :★★★★☆
層の厚さ:★★★☆☆
組織力 :★★★☆☆

昨シーズン、クルピ監督の基、苦しんだシーズンとなってしまった。クルピ監督は若手選手を主体にスタメンを組んでいた。いくらビッグクラブでも若手だけでは勝てない。宮本監督になって現状の実力通りのスタメンを主軸とした。宮本監督になって、最初は守備の立て直しをし、守備が安定してきたら攻撃に手を入れていった。このテコ入れが功を奏し、連勝し始めた。ただ、忘れてはいけないのが連勝し始めた一つの要因として今野の復帰だ。今野が復帰するまでは宮本監督に変わっても全く勝てなかった。彼が中盤で危険なポイントをつぶし、ショートカウンタがよくはまっていた。最終戦こそ負けはしたものの、本当に圧巻の連勝だった。

今シーズンは、ほぼ補強なしといったところだ。昨年の終盤の勢いをそのまま今シーズンに持っていければ良い順位までには行くだろう。ただ、遠藤・今野とチームの支柱は超ベテラン選手になっている。彼らが全試合に出場できるとは思えない。その時に、市丸、矢島といった選手が如何に成長できるかがガンバ大阪の鍵となるだろう。個人的には、市丸、矢島は素晴らしい選手だと思っているので、遠藤・今野の代わりではなく、スタメンを奪い取って試合に出場して欲しい。あとは、ファンウィジョは得点力が高いので良いが、アデミウソンがもっと得点を取れるようになれば上位順位を狙えるだろう。